2019年08月18日

令和年度入り 最初の支部対抗パークゴルフ大会は倶知安支部(団体の部)が優勝

 札幌地方隊友会(会長:若月寿一)は8月18日(日)豊平川(左岸)の河川敷のパークゴルフ場において、令和元年度 第20回 支部対抗のパークゴルフ大会を実施しました。

 当日は、当初 台風の影響を心配するのなか、北は滝川 西は倶知安から支部の各選手が参集し、上空の雲の流れを眺めつつ、天候を気にしながら競技に臨みましたが、競技開始前半は曇天でしたが、途中からは「強い日差し」が選手を襲い、競技の状況が混沌となり一波瀾の状況となりました。 参加した選手は、如何にして暑さを味方にするか苦労しながらのプレーとなりましたが、皆さん、日ごろの成果を発揮され、全員の方が最後までしっかりとプレーされました。

 成績につきましては、令和年度 最初の団体の部の優勝は、「倶知安支部」、準優勝「藻南支部」、第3位「北支部」となりました。個人の部は、男子の部の優勝は、昨年に引き続き野田光男様(倶知安支部)、女子の部の優勝は渕別府捷子様(定山渓支部)でした。また、ホールインワンを達成された方が6名もおられました。

 パークゴルフ大会終了後は、恒例の懇親会を「ホテル ノースシティ」において「弁当」を囲みながら懇親を深めました。 懇親会半ば頃、成績発表等を行い、皆さんの喜びとため息で会場が盛り上がりました。

 今年度は20回という節目の大会ではありましたが、参加者が年々減少する中、来年度は今年度以上の参加者をもって実施しようという決意で終宴となりました。

札幌地方隊友会 事務局

令和元年度パークゴルフ大会.jpg
posted by 隊友札幌 at 18:35| 記事連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする